就活日記 -間に合わ編-

就活日記 -間に合わ編-

就活してます。

備えるということがいかに大事か身にしみています。

 

履歴書とか、面接の自己PRとか、全部当日に書いたり考えていたりしたんですけど、

ていうか、面接の直前に考えていたのですが、このやり方は、ちがう!と痛切に感じました。

 

準備が上手くできていないわたしの就活を、独断でレベルごとにご紹介します。

 

レベル1. 面接時間の30分前に起きる

もはや間に合ってません。

わたしの家から都内まで1時間以上かかります。

お腹が痛いとうそをつこうか、切実に迷いましたが、寝坊しましたと正直に謝りました。

そしたら「素直に話してくれて、ありがとうございます」と言ってくださいました。

誠実さって大事です。

 

レベル2. 迷って遅れる

迷う時間も加味して、現地に行く予定を立てるんですけど、

家を出るのがどうしても遅れるんですよね。

だから、家を出るのが遅れる時間も加味して家を出ようと思います。

 

レベル3. 都内に出て、気づくとスマホの電池が残り3%

必死でコンセントのあるカフェを探す日々です。

スマホがなくなると、説明会の場所も、帰る方向もわからなくなります。

前の日、眠すぎて充電忘れるのですよね。

 

レベル4. 説明会開始10分前に履歴書ができあがる

ギリ間に合いました。

達成感はんぱないですが、だめです。あせって汚くなるし。

USB持ってって、企業近くのコンビニで印刷する手段です。写真を貼り付けて完成。

何があってもいいように、のりとはさみはいつもカバンに入っています。

 

レベル5. 面接中に志望動機考える

本当にあぶなかったです。

自分で応募したのだから、志望した理由はあったと思うのですが、そのときは忘れてしまいました。

あれっ、志望動機、どうやって言葉でちゃんと言おう!とあせりました。

でもなぜかこの会社は通りました。

 

何が言いたいかというと、就活って備えが本当に大事です。

時間がかかっても、今からでも備えていこうと思いました。

備えてないわたしが言うのも完全に説得力がありませんが、

就活でも人生でも、備えてこそもっと堂々とできるし、選択肢が広がると思います。

 

人生も物も<核>は備えてこそ「作品」になる。

2015年12月29日火曜日の明け方の箴言

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 2 )

No commented yet.

  1. […] わたしが以前書いた、就活時にカフェに駆け込む記事を読んで、 […]

  2. […] 前に、「志望動機を考えていなかったけどなんとか通った」という内容の記事を […]

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA