わたしが無人島へ持っていくもの3つがついに決定しました。

わたしが無人島へ持っていくもの3つがついに決定しました。

サッカー選手のカカ、彼はクリスチャンです。
彼は無人島に持っていく3つのものとして、
サッカーボール、聖書、iPodを挙げたことがあります。

この話を聞いて、かっけー!わたしもなんか持って行くもの考えよう!と
いろいろと考えていたのですが、

この手の質問って、あまりしっくりくる回答が見つからないんですよね。

別に無人島とか行かないし。

カカが答えたような、自分の人生を一言で表すような回答がしたいなとは
物心のついた3歳くらいから真剣に考えていたのですが、正直これまで思い浮かびませんでした。

そして、話は飛び、わたしは一応大学院の2年生なので、
この時期、まさに最後の修論提出と修論発表を乗り越え、次に修論審査を控えているわけです。

この間、わたしは言いようのない
心配と悩みと不安、恐れ、心配、恐怖、心配、心配、心配の連続だったのです。

いろいろあってとってもつかれたし、全部あきらめたくなっていました。
わたしのあたまのわるさと、こころのよわさに呆れかえる日々でした。

何がわたしの心を救ったかというと、基本信仰がわたしを救いました。
祈り、賛美、御言葉、聖書、伝道
これが、信仰する上で基本的な5つのことだと教えていただいたのですが、

これやるとめっちゃ元気出る。

 

たぶん、信仰のない方から見ると、あやしい悪徳商法みたいにおもえるかもしれないんですけど。
またスピリチュアルか、とかいわないでくださいね。
わたしは、神様と通じるときが一番元気が出てくるんですよ。

人がつらいときは大抵、考えていることが間違っています。
御言葉を読みながら、そうそうそんな風に考えるんだったね、と戻していくのです。
心配がとまらないとき、祈って、賛美すると落ち着いてきます。
果てしなくやる気が出ないとき、まず聖書を読むと力が出てきます。
御言葉を伝えると、なんていうかフツーに元気出ます。説明は難しい。

楽しいときも楽しくやっていましたが、
本当につらいとき、信仰生活が胸に沁み入ります・・

ま、わたし、まだまだよわよわなので、
いくらやっても立ち上がれないときも多いのですが、
そういうときはいっぱい食べて寝ればいいのです。

それで、何が言いたかったかというと、
神様がいればわたしは生きていけるとおもったということです。

 

もし、無人島にひとりでぽいっと放り出されたとするじゃないですか。

無人島って、たのしいことばっかでもないとおもうんですよ。

自分が死ぬ気で狩りに出ていかなければ、食物を得ることができない状況だとしたら、
そこで生きるのって、結構大変です。
食べて生き続けていこうとする精神が必要です。

狩り行かなきゃとかきれいな水を手に入れたいとか、いろいろ考えると、
武器とかサバイバルグッズを持っていくことが、目の前の現実を見ると必要なものではあるけれど、
わたしは、その前に精神が健康であってこそ、生きていけるよねと考えます。

精神はひとりではつくれません。神様の存在、あとその御言葉が必要です。
御言葉によってわたしの精神がかっこよくつくられていきます。

その強い精神があれば、
あきらめないで生きていくことも、難しいことも楽しく生きようとすることができます。

無人島で、人は他にいなく孤独ですから、そんなに楽しくなくなってくるとおもいます。
楽しければいいけれど、つらいことしか目の前に見えないとき、
生きる目的がなければ、死んでもいいかもと考えてしまうのではないでしょうか。

 

わたしは今は無人島じゃなくて、食べ物や娯楽にあふれた生活をしていますから、
神様なしで、人生の目的なしで、ふつうに生きてもまあまあ楽しくはできるとおもいます。

ちょっと学校や会社がつらくても、ある程度のつらさなら、
映画や音楽や酒や異性で、苦しさや寂しさを紛らわせて生きていけるとおもいます。

しかし、無人島って、もろに自分と向き合うしかない場所じゃないですか。
いつ死ぬかわからないこの事態で、そういうもので気を紛らわしていても、限界がきそうだなあとおもいます。

そのように、今の生活が大丈夫だとしても、そこに神様がいないなら、
無人島のように自分と向き合わなければいけない状況になったとき、
他で満たせないような限界が来るかもしれないともおもっています。

 

話は戻りますが、だから無人島には、
神様と離れないためのものを持っていこうとおもいます。

神様と共に生きるために、さきほどの基本的な信仰生活は大事なことですから、
それをちゃんとできるようにすることを考えます。

聖書はKindleで、御言葉や賛美はネット経由で入手するとします。
伝道したいなら、スカイプで御言葉を伝えたらいいかもしれない。
祈りは特になにもいらないですね。

上に書いたことができる機器が1つあったらいいとおもうのですが、
携帯性は必要ないから、画面大きめのタブレットかPCがあればいいんですよ。
で、わたしはMacユーザーです。そして、ネット接続と充電できるようにする必要があります。

ということで、あんまりかっこよくないけど、
iPadとwifiルーターと太陽光発電機持って行けばいこうかとおもいます。
あんまかっこよくないけど。

ちょっとオシャレにするために、もしネット完備・充電無限と考えるなら、
MacBookAirと一眼レフを持って行こうとおもいます。

信仰さえできれば生きていけるけれど、写真を撮れたらもっと楽しいから!

 

あと1個は特におもいつかなかったんですけど、
鄭明析先生など持っていけたら最強かと・・

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA