摂理の日本人女性信者の実態〜オンニってスゲえ編〜

摂理の日本人女性信者の実態〜オンニってスゲえ編〜

摂理の女性ってどんな人たちか、知っていますか。
宗教にハマっている、地に足がついていない、家事はやらない、生活力ゼロ、
みたいなイメージがもしもあったら払拭してほしいのですが、

摂理の女性たちは、地に足がつきまくってます。
生活力ありまくりだし、すごい現実的。

この前、摂理のお姉さんたちと一緒に、韓国に旅行に行ったのですが、
摂理のお姉さん方と共にしていると、「か、かなわない・・」と圧倒されまくりでした。

ちなみに、
韓国語で「お姉さん」を「オンニ」と呼びます。
親しみを込めて、自分よりも先輩の方をオンニと呼ぶ習慣があります。

摂理は韓国発祥なので、日本人の私たちも、韓国の文化を取り入れてグローバルな感じでやってます。
たとえば、摂理ブロガーにりおさんというお姉さんがいらっしゃいますが、
日常生活でも、りおオンニ〜!とか呼んだりするということです。
わたしは呼んだことがありませんが。

わたしはわりと日本語メインで生きているので、オンニ、とは自分の生活で使わないのですが、
韓国に行くと、周りにつられて◯◯オンニ、とか使ってしまったりします。
たぶん、地元ではバリバリ関西弁の人が、関東で過ごすときは標準語になっちゃうやつと同じです。

それで、韓国旅行に行ったとき、たくさんつぶやいた言葉があります。
ハレルヤでもアーメンでもなく、「オンニってスゲえ・・」という言葉です。

摂理のお姉さんと旅行していて、すごいなとおもったことを紹介します。

 

行動が光のよう

朝、起きるじゃないですか。
わたしとお姉さん、同じ時間に起きたはずなのに、
わたしの頭が冴えてきて、動き出そうとした瞬間にはすでに、
目の前のお姉さんは、さあ出発だ状態になっています。

 

俊足

外に出たら、目的地まで移動するじゃないですか。
わたしはお姉さんと横並びで歩いていたはずなのに、
気づけばわたし一人で歩いていて、はるか先に豆粒のようなお姉さんが。

 

無駄がない

旅行に行くとき、若者は、何が必要で不必要かわからず、いろいろなものを持って行きます。
だから、スーツケースがパンパンになって預け入れ荷物も
余裕で重量オーバーになったりしていたのですが、(自分)

あるお姉さんを見ると、
あれ、預け入れ荷物さえもない?!???
機内持ち込みオンリー???1週間の冬期海外旅行なのに???四次元ポケット???と困惑しました。

 

必要なものは大体持っている

また、わたしが体調を崩したとき、それを知ったお姉さんたちは、
あれやこれや薬やらお茶やらカイロやらのど飴やらたくさんくれました。

荷物が少ないのに、ドラえもんのようなお姉さんたち。

 

紹介力ぱない

お姉さんは人脈もあるし、話し上手です。
韓国にいる有名な牧師さんを紹介してくださったり、
牧師さんにも、わたしのことをうまく紹介してくださったり。
人の魅力や価値に気づくのがうまいから、紹介するのも上手なんだなとおもいます。

あるお姉さんは、わたしのことを、
韓国人の牧師さんにハングルでめちゃめちゃアピールしてくださいました。
そのおかげで、わたしはその牧師さんが制作した、ある作品をいただくようになりました。

その作品は、わたしの個性に関連のあるものだったので、
2年ほど前から、いつか手に入れたいとおもっていたものでした。
図らずも今回、ご本人から受け取ることができて、とても感激しました。

 

摂理の女性、クオリティオブライフ高めです。
生活力と知恵のかたまりです。

神様を信じているというだけで、ふつうの人たち(荷物は少なめ)なので、
どうしたら少ない荷物で旅行できるのか知りたい方は、お近くのオンニとぜひ交流してみてください。

わたしも20年後には、すてきな荷物少ない系オンニになりたいなあとおもいました。

 

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by まっちゃん

    面白い記事になってる(笑)

  2. by kou☆un

    hanaちゃん今回は体調悪かったからだよ~

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA