就活日記 -たのしい編-

就活日記 -たのしい編-

就活を始めたばかりで、

落ち続ける前ということもあり、就活がたのしいです。

昨日は初めて面接を受けました。

 

人事の人は、わたしにいろいろな質問をしてくれるので、

それに無我夢中で答えるのがたのしいです。

 

答えながら、わたしはこんなことを思っていたのか!と

整理する時間になります。

面接官の方も、つまりこういうこと?

と、整理をしてくれるので、大変助かります。

まるでカウンセラーのようです。

本当は、自己分析の時点でわかっておくべきなのですが。

 

また、詰め切れていない部分もわかるようになりました。

そんなこと考えたことがなかった!という質問が来るときがあります。

そこまで考えるのだなあと感心します。

 

自分の一つ一つの思いを、うまく整理しなくてはいけないなと思います。

自分について深めていく作業は下手なのですが、考えるのは心底たのしいです。

面接を通して、そういう方向を考えるのだなあと勉強になります。

 

説明会もたのしいです。

出会った人たちと話すのもたのしいし、説明を聞くのもたのしいです。

いい会社はさすが、御言葉と合う理念や方針です。

大体の会社は、いい理念なのですが、それがどこまで浸透しているかも見ると、

成功しているところは実践までうまくやっています。

御言葉ってやっぱり真理だなと実感します。

 

また、わたしはよくESに先生や御言葉の話を書いています。

そのときもとてもたのしいです。

絶対的な真理だぜ、へへへと思って書いています。

面接でも自然に先生の御言葉を伝えることができるので、たのしいです。

これから、何人ものおじさんたちに

御言葉を伝えるのだと思うと、燃えてきます。

 

そしてわたしは最近、ミニギターがほしいです。

なので、説明会の合間、隙があれば楽器屋さんに行っています。

さいきん、御茶ノ水に安くていいミニギターがあったので、

その場で買おうかとも思ったのですが、

さすがにギターを背負って説明会に行くのはじゃまだなあと思い、やめました。

 

都心の楽器屋さんは、地元の楽器屋さんよりも

品揃えがよくて、付属品も多くついてくるのでいいです。

 

ということで、たのしいのですが、

就活に溺れすぎないように、がんばろうと思います。

つらい編も書けたらいいなあとおもいます。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)