「Google図形描画」が使える!イラストを光のように早く作りたいときに便利!

「Google図形描画」が使える!イラストを光のように早く作りたいときに便利!

Googleドライブに、「ドキュメント」「スプレッドシート」「スライド」と並んで、

「Google図形描画」というものがあるのをご存知でしょうか。

 

パワポの図形ツールと似たようなものですが、

Officeソフトを持っていない方でも、このツールを使えば、

簡単なイラストや挿絵などが必要になったとき、パパッと作ることができるので便利です。

 

はじめかた

Google図形描画を使うには、まず、Googleドライブを開いて、

「新規」→「その他」→「Google図形描画」と開きます。

 

 

すると、このような画面に。

 

 

図形を描く

なにか図形を置きたい場合は、

「挿入」→「図形」→「図形」

 

 

こんなかんじで、様々な図形を貼ることができます。

縦横の比率、大きさも自由自在です。

 

 

手書きツールもあります。

 

 

グラフ

「挿入」→「グラフ」→「横棒」と選んでいくと、

 

 

こんな図がデフォルトで出てきます。

 

 

グラフの右上にボタンがあるのですが、それを押すと、連携のスプレッドシートに飛びます。

スプレッドシートから、数値をいじることができます。

ワードアート

ワードアートも作成可能。

「挿入」→「ワードアート」

 

すると、画面が出てきます。

文字を入力すると、

 

でてきます。

 

 

色の変更

色を変えます。

上の一覧から、バケツアイコンを選択し、

 

色を変更しました。

 

 

このように、いろいろあそぶことができます。

大学のレポート課題や、会議の資料作成など、手早くイラストを作成したい場合におすすめです。

他のGoogleドキュメントや、スライドなどにも活用できるようですので、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

 

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by ひろこ

    これは知らなかったです。試してみたいと思います。

    • by hana

      ぜひ〜^o^!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA